口内炎とは?

口内炎(こうないえん)とは、一般に口腔内の粘膜(舌、歯ぐき、唇や頬の内側など)に起きる炎症を総称した呼び方です。

口内炎には「カタル性口内炎」、「アフタ性口内炎」、「潰瘍性口内炎」などがあります。

症状としては、代表的な「アフタ性口内炎」は口内粘膜に直径5ミリ程度の灰白色斑(アフタ)をつくり、かなり痛みを伴います。

皆さんも経験がありますよね?

そのほかの症状としては、

ふらふら食事がしみる
もうやだ〜(悲しい顔)口腔内が乾燥
ちっ(怒った顔)出血がある
ちっ(怒った顔)食べ物が飲み込みにくい
ふらふら口内がはれる
ふらふら口が動かしにくい
がく〜(落胆した顔)味覚がかわる
もうやだ〜(悲しい顔)会話しにくい
また、もうやだ〜(悲しい顔)口臭を伴うこともあります。

通常は一週間程度で自然に完治しますが(体質にもよります。管理人は平均2週間弱)、複数箇所に口内炎が発症する重度のものでは痛みのあまり摂食不能になることもあります。


特に食事にかかわる働きが障害されるので、症状の悪化に伴い身体的苦痛はもちろんのこと、イライラや不眠など精神的にも大きな苦痛を伴うことにもつながります。


posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎とは?

口内炎の原因 その1 口の中の損傷や刺激

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因@  口の中の損傷や刺激によって

口の中に出きた小さな傷が口内炎を引き起こすようです。

あなたは、ぼんやりしていて、唇や、頬の内側を噛んだことはありませんか?

また鋭い形の食べ物は、口の中や歯肉を傷つけることがあります。
(私もポテトチップスで、舌や上あごをよく傷つけてしまいます。。。)

合わない義歯や矯正装置が口の中の粘膜を傷つけることもあります。

また、歯ブラシなどによる粘膜へかかる物理的刺激も同じです。

また熱いものを食べ、舌を火傷した時も傷となってしまいます。


こうした損傷は、口腔粘膜を痛め、口内炎を引き起こしやすくしてしまいます。


posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因

口内炎の原因 その2 体力の低下・ストレス

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因A 体力の低下・ストレスにより

病気や仕事がきつすぎるなどの過労で、体力が低下している時は口内炎になりやすいタイミングだと言えます。

さらに体力の低下だけでなく、その要因ともなる心労、つまりストレスも口内炎の原因となります。

ストレスの溜まる生活をしている場合は、口内炎の発生率が高いということが
調査で明らかになっています。

ストレスは口内炎だけでなく体に多くのマイナスな影響を与えます。
多くのストレスがかかっている時は、身体の免疫システムは影響を受けています。

口内炎に限らず、健康のためにも生活の中のストレスを少なくできるよう心がけることは大切です。



posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因

口内炎の原因 その3 栄養の欠乏

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因B 栄養の欠乏により

忙しすぎて、またダイエットなどで食事が摂れないことはないでしょうか?

または自分は偏食気味だということはないでしょうか?

口内炎は、鉄分や、葉酸などのビタミンB群などが不足した人に多く見られることが研究調査によって明らかになってきています。

それで、自分の食事を改善したり、自分に合ったサプリメントを摂取することで、不足分を補うことができます。


posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因

口内炎の原因 その4 口腔衛生の問題

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因C 口腔衛生の問題により

水分や食事の摂取が不十分で、”唾液の分泌が不足”して”乾燥”気味の

場合や、歯みがきやうがいなどで、口の中を清潔にすること

ができない状況の時に、口の中が不潔になってしまいます。

するとそうした口腔内にはいろいろな菌が繁殖しやすくなり、口内炎に

かかりやすい環境になってしまいます。


日頃から、口の中を清潔に保ち、栄養バランスの良い食事や水分補給を

心がけましょう!




posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因

口内炎の原因 その5 体質・アレルギー

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因D 体質・アレルギーにより


もともと、「口内炎になりやすい体質」ということもあるようです。

例えば、口腔内の粘膜の薄い人などです。

さらに食物アレルギーの人もその中に含められるかもしれません。そうです、ある特定の物を食べたときに、口内炎になってしまうのです。

この問題に対処するには、自分にとって病原食品となるものを排除することで、口内炎の発生を劇的に減少させることができます。

では、どのような食品が口内炎を引き起こすのでしょうか?

それは個々によって違いますので、まず何を食べた後に口内炎が出たかを記録されることをオススメします。

なお、一般的に口内炎を引き起こす例として、よくあげられる食品は、
・チョコレート ・ナッツ
・トマト ・パイナップル ・柑橘系のフルーツ
・りんご ・チーズ ・酢 ・ミルク
・貝、甲殻類
・ソース ・マスタード
・ライ麦 ・大麦 ・小麦類 ・そば

などがよくあげられます。



posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因

口内炎の原因 その6 かびが原因の口内炎(カンジダ性口内炎)

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因E かびが原因の口内炎(カンジタ性口内炎)


かび(真菌)の一種であるカンジタが寄生すると、カンジタ性口内炎となってしまいます。

最初は口の中がところどころしみてきて、やがて白くて軟らかいこけ状の斑点で覆われるようになります。

斑点は簡単にはがれ、そのあとは赤くただれます。そのままにしておくと、斑点がのどや食道、肺へ広がっていくこともあります。しかし、痛みはほとんどありません。

年配者に多くみられますが、若い人でもかぜをひいたり、高熱が出たりして、粘膜の抵抗力が落ちてしまうと、かかりやすい傾向があります。




posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因

口内炎の原因 その7 ウイルスが原因の口内炎

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因F ウイルスが原因による口内炎


ウイルスの感染によって引き起こされるものをウイルス性口内炎といいます。

ウイルスの中でも、「単純ヘルペスウイルス」とよばれるウイルスに感染することが多いので、「ヘルペス性口内炎」とも呼ばれています。

このウイルスに感染すると、唇や口腔粘膜に小さな水疱の集まりができ、それがさらに進行し破れてしまうとびらんや潰瘍ができてしまいます。



posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因

口内炎の原因 その8 性行為感染症が原因の口内炎

口内炎が発症するメカニズムは正確にはわかっていませんが、大勢の学者の意見をまとめると、次のような原因が考えられます。


口内炎になってしまう原因G 性行為感染症が原因になっている口内炎

淋病、クラミジア、梅毒などの性行為感染症が原因となって、口内炎になることがあります。

こうした病気はもともと尿路感染という形で広がることが多かったのですが、最近では性風俗の変化に伴って、口の中にも感染するケースが増えてきました。


posted by 口内炎 原因 治療 効く薬 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 口内炎の原因